CワードEX|穴場キーワード調査ツール

CワードEX|穴場キーワード調査ツール
実際、取れてるキーワード、サイト情報のレポートを公開しました。興味があれば最下部のフォームよりどうぞ。無料です。
Line

穴場キーワード調査ソフト@CワードEX


こんにちは近藤です。

今回は穴場キーワードを集めるソフトCワードEXというソフトについてお話します。

※CワードEXは現在販売中のCワードの上位版となります。通常版はこちら



あなたは

穴場キーワードを収集するソフトに興味はありますか?

と聞かれれば

興味ある。
何を持って穴場って言うかだよね。
ねーよ、んなもん。


と、いろいろな意見が出ると思います。

では、

競合は少なく、アクセスが来る、穴場キーワードを収集するソフト

といえばどうでしょうか?

それもソフトウェアでわずか3ステップで生成した記事を使って集められると言えばどう思いますか?

SEOアフィリエイトをしているあなたにしてみれば少しだけ興味が出てくるのではないでしょうか?

それが可能になるのが今回のCワードEXというソフトになります。



CワードEXで集めたアクセスの見本



実際に見ていただいたほうが早いと思うのでCワードEXで集めたアクセス解析の見本を載せておきます。

※重要!
2017年頭頃からアクセス解析でキーワードが取れなくなったのはご存知だと思います。そのためキーワードを拾うにはサーチコンソールが必要となります。


例1、ダイエット関連ワードを集めた例

※約1ヶ月分のi2iアクセス解析の結果です。

CワードEXで作成した記事で適当にリンクを付けただけのワードプレスです。

「ダイエット」を含む関連ワードをバリバリ拾っていることがわかると思います。

ちなみにこのドメインは中古ドメインですが、作成後、だいたい3ヶ月程度放置しただけのブログです。


例2、脱毛関連ワードを集めた例

※約1ヶ月分のi2iアクセス解析の結果です。

こちらも同じくCワードEXで吐き出されたほぼ日本語にならない記事(笑)を入れて作成したワードプレスです。

「脱毛」を含む関連ワードを適度に拾っています。

こちらも中古ドメインのワードプレスですが「脱毛」というワードを含むアクセスを結構拾えていることが確認できるはずです。


例、酵素関連ワードを集めた例

※約1ヶ月分のi2iアクセス解析の結果です。

これは「酵素」のワードプレスです。

同じく、CワードEXの記事を、ただ入れただけのワードプレスですが「酵素」というキーワードを含んだアクセスを獲得できていることがわかるはずです。



もちろん2017年度、サーチコンソールでも



こんな感じでアクセスが取れています。



※上記のデータのサイトとキーワード情報は当ページ内から登録できる無料レポートで公開しています。

実際のサイトURL
サーチコンソールのキーワードデータ

この両方を無料公開していますので興味が最下部よりあればどうぞ。



狙ったジャンルの穴場キーワードを集めるソフト



勿論、このページは販売ページですから、ある程度の当たりのブログを中心に紹介しましたが、

それでもこういったブログを複数作ればあなたでも簡単に狙ったジャンルの穴場キーワードを集められるソフト。

これが今回のCワードEXとなります。



実際、どうやって集めるの?



で、実際にどうやってキーワードを集めるの?という話なんですが、原理はシンプルで

1,CワードEXで上位サイトの共起語をふんだんに含んだ関連記事を一気に作成
2,ワードプレスに入れる(シリウス、無料ブログでも可能)
3,適当にリンクを送って放置

こういった作業で集めてきます。

要はソフトでちゃっちゃとキーワード調査ブログを作って穴場キーワードを拾おうぜ!

そういうコンセプトのソフトなんですね。

だから実際、集まるデータは、その瞬間に検索されているナマのデータとなります。



CワードEXの簡単な使い方3ステップ



あなたがやる手順は簡単です。

たった3ステップで完了します。


例、葉酸の関連ワードを集めたい場合
1,「葉酸」上位サイトのキーワードをチェックする(キーワード比率チェックサイトなど)


(※画像はSEOチェキ http://seocheki.net/ )


2,関連キーワードをキーワードツールでチェックする


(※画像はgoodkeyword http://goodkeyword.net/ )


3,それらをCワードEXにコピペで貼り付けて「EXワード生成」ボタンを押す。


※画像を押すと拡大できます


 完成! これで「葉酸」で上位のサイトと同じ共起語構造で、それぞれの関連ワードについて書かれた記事が一気に生成されます。



※1度に生成できる記事数は500記事でも1000記事でも可能ですがPCの性能によっては時間がかかります。



後はこの記事をワードプレスに入れて放置



後はその吐き出された記事をワードプレス(シリウス、無料ブログでも可能)に入れて放置します。

勿論、数百記事を1記事ずつ手で入れるなんて現実的ではないので一括インポートが可能なインポートファイル作成ソフトを特典としておつけします。

これを使うと

300記事を全部即時公開
500記事を即時公開、30記事を30日の1日1記事の予約投稿
900記事を即時公開、90記事を90日の1日1記事の予約投稿
※自由に設定が可能なソフトです。
※1日で500記事入れても、それが原因でスパムになることはないのでご安心ください。

といった設定が簡単に行えます。

予約投稿でずーっと記事が増えていくことでアクセスが集めやすくなりますのでぜひご活用ください。

※入れる記事数が少ないとアクセスは来ないので最低でも1ブログ500記事以上入れることをお勧めします。



新規ドメイン、無料ブログでも使えますが・・・



入れるワードプレスは新規ドメインでも構いませんし、別に無料ブログ(規約に則って使うのであれば)でも構いませんが

中古ドメインを使う
リンクを送る


方が早くアクセスを獲得することができるのではないかなと思います。

やっぱり中古ドメインのパワーはペンギンが来た今でも全然有効だと思いますので。

(気になれば上位サイトのバックリンクをチェックしてみてください)



上位サイトの共起語構造を真似るからアクセスが来る



尚、今回のCワードEXはCワードの上位版となりますので基本的な記事の生成の仕組みはCワードと同じです。

簡単にまとめておけば

上位サイトの共起語をふんだんに含む
1記事1万文字以上の記事を生成
(調節可能)

といったイメージです。

上位サイトの共起語構造で文字ボリュームがあるという2017年現在のグーグルのアルゴリズムに好かれる構造を作れますのでアクセスが来やすいんですね。


一応、実際の記事の見本を載せておくと、

葉酸サプリ関係の記事


脱毛関係の記事


債務整理関係の記事


こんな感じですね。

見て分かる通り文章の繋がりはよくありません。

ですので、あまり文章に神経質な方はお見送り頂いた方がいいと思います。



でも普通に順位があがるんですね



Cワードで吐き出された共起語を山ほど含む、
日本語としては繋がらない残念な記事をただ貼り付けて、
適当にリンクを送るだけで

まぁまぁのキーワードでもサクッと20位30位ぐらいに来ることなんてザラにあります。


実際、Cワードを使っている人に聞いてみてはどうでしょうか?

SEOアフィリエイトセミナーや懇親会などに出れば誰かが使っていると思います。

そして多分ですが「日本語としては全然繋がってないけど、なぜか普通に上がるよ」と教えてくれると思います。

(ネットの口コミはロクなこと書いてないので笑、できれば対面で聞くことをお勧めします。実際、使えば2017年秋現在でも普通に上がるのはわかるはずなのに)



そんな記事を一気に山ほど生成するのがCワードEX



そんな

共起語をふんだんに含んだ、
1万字以上のボリュームのある記事で、
関連ワードについて生成した記事を一気に数百記事生成するのが今回のCワードEXです。

あなたが行う作業はたった3ステップ

1.上位サイトのキーワード構造と関連ワードをチェックサイトで調べる
2.CワードEXのEXボタンで記事を吐き出す
3.出てきた記事をブログにインポートする

たったこれだけの作業で後は放置することで勝手にアクセスが来るキーワードが見つかります。

それもなんとかキーワードツールみたいな数値も適当。上げてもアクセスが来ない…なんていう役立たクズのようなツールではなく、その瞬間に検索されているナマのアクセス解析の情報です。

これ以上にまさる情報はあるでしょうか?

※重要!
2017年頭頃からアクセス解析でキーワードが取れなくなったのはご存知だと思います。そのためキーワードを拾うにはサーチコンソールが必要となります。




どんなジャンルのアクセスが来るキーワードが欲しいですか?



あなたが「葉酸サプリ」の穴場ワードを見つけたければ

葉酸
妊活
妊娠

などの関連ワードを集めればいいでしょう。


あなたが「キャッシング」の穴場キーワードを見つけたければ

キャッシング
お金
返済

などの関連ワードを集めればいいでしょう。


あなたが「不動産査定」の穴場キーワードを見つけたければ

不動産
マンション
家売る

などの関連ワードを集めればいいでしょう。

CワードEXで生成した記事を山ほど撒けば撒くほど検索需要はあるけど検索結果が少ないという穴場キーワードに出会う確率が上がります。

(大きな声では言えないのですがデアイジャンルとかは特に向いてますね)



メインサイト、バックリンクサイトどこに使いますか?



そのキーワードで

メインサイトの記事を書いてもよし。
バックリンクサイトの記事を書いてもよし。
アクセスが来たその記事を直接編集してバックリンクサイトとして使ってもよし。

ホワイト、ブラック関係なく、あなたのスタイルに合わせて自由自在に使っていただけるはずです。

なぜなら、CワードEXは競合は弱いけど検索は結構されているという穴場キーワードを探すだけのソフトですので。



活用法マニュアルをおつけします



尚、今回は特典としまして、CワードEX活用法マニュアルをおつけいたします。

こちらをお読みいただくことで以下のようなことを知ることが可能です。

現在のSEOを踏まえてCワードEXをどう活用するのか?
穴場キーワードを集めやすくする7つの施策とは?
弊社で作成したキーワード調査のダイエット見本ブログURLを公開
個別記事でやっておかないとダメなこととは?
URL単位で行うべき施策とは?
ワードプレスでやっておいた方がいい施策って?
1ブログに入れる記事数は何記事がいい?
他の購入者の方とキーワードが被らないための対策とは?
1日に500記事入れてスパムにならないの!?試した実例を紹介
ワードプレスの予約投稿で最適な日数とは?
新規ローマ字?新規日本語?中古ドメイン?無料ブログ?どれを使うのが一番いい?
バックリンクは送る?送るなら1ヶ月何リンク?
作成するブログは何個ぐらいがいい?
競合が弱くアクセスが来るワードを見つけるために作る4パターンのブログとは?
グーグルのあるサービスを使ってより穴場キーワードを見つける方法とは?
収集できる2種類の穴場キーワードとは?
見つけたワードでドメインの評価が上がる活用法とは?
もっとも基礎的な作り方、ジャンル別キーワード収集ブログとは?
アクセスを得てそのままメインに!ターゲットブログを作成する流れとは?
EXで作るバックリンク用ブログとは?
ドラッグストアで知れる穴場ワードを使ったEXの活用法とは?

手動が来て、
ペンギンが来て、
アルゴリズムが来て、また手動ラッシュ。

そんな現在のSEOの状況を踏まえた上で記した新しいマニュアルです。


必要なところチェックするのもいいでしょう。
じっくり見ながらEXを操作していただくのもいいでしょう。
印刷して胸ポケットに入れて、銃弾から身を守るために使っていただいてもいいでしょう。

どんな使い方も自由自在です。

あなたの状況に合わせて活用いただければ幸いです。



Line

ここまでをまとめます


長くなってきたので1度整理しましょう。

今回のソフトウェアCワードEXは

■Cワードの機能
上位サイトの共起語構造をそのまま真似て記事を作成するすソフトウェア
・記事、吐き出しまでは最短3ステップ
・数百文字から1万文字以上の記事を吐き出すことが可能(上限はPCの性能による)
・極力、他人と被らない組み換え記事を採用
あなた自身で作成した組み換え記事も登録が可能
・記事はライターが作成した著作権上問題のない記事
・当ソフト、Cワードの組み換え記事のみであらゆるジャンル記事に対応することが可能
・不要なゴミキーワードを1クリックで削除が可能
・「すべて1回」「自然に」「プラス1、マイナス1」「%指定」などを使うことで、あなたが望むキーワード回数に自由自在

に加えて

■CワードEXの追加機能
・関連キーワードを一気に数百記事以上吐き出すことが可能(上限はPCの性能による)

が付いたCワードの上位版となります。

尚、今回は特典として

■2つの特典
・「CワードEX 具体的な活用法マニュアル」
・インポートファイル生成ソフト「簡単インポートファイル生成ソフトimp」

が付属します。



■商品はダウンロード販売となります
商品内容:ソフトウェア本体、解説マニュアルPDF3冊
送付時期:3営業日以内にメールにて送付します

■ソフトウエア動作環境
動作可能OS:日本語版のMicrosoft Windows10、8.1、8、7(Vistaについてはよくある質問をご覧ください)
メモリ:512MB以上 (2GB以上を推奨します)
ハードディスク: [インストールに必要な容量]:初期使用時に100MB以上の空き容量が必要
インターネット回線:ADSLもしくは、光回線等の常時接続
注意事項:ソフト実行時、管理権限の実行が必要です。
MACの仮想環境でのWindowsでも動作することを確認はしておりますが、サポート対象外となります。ご利用の場合は自己責任でお願い致します。

■同封のCSVを開いて編集したい場合は
Microsoft Excel
Google スプレッドシート
OpenOffice
などが必要です。(バージョンはどれでも開けます)

ライセンスについて:本ソフトは1台のパソコンにつき1ライセンスが必要となります。複数PCでご利用になりたい場合は、別途、追加ライセンスをご購入いただく必要がございます。追加ライセンスについては購入後にご案内しております。




価格は2種類あります



CワードEX100記事版 24800円(税込)
組み換え記事100個付属(内訳は008追加その7記事100個)
CワードEX200記事版 29800円(税込)
組み換え記事200個付属(内訳は008追加その7記事100個、009追加その8記事100個)


となります。



高くない!?



と思うか、「まぁ本当に穴場キーワードが見つかるならこんなもんだよね」と思うかはあなたが今、置かれている状況によって変わってくると思うのですが、

個人的には

「余裕で元は取れるのでは?」

と思います。(じゃないと売らないですし、この値段つけないですよね笑)



本当に穴場ワードが見つかったらどうですか?



例えば、実際、マニュアル通り使ってみて、本当にアクセスが来るキーワードが1つでも見つかったとしたら高いでしょうか?

仮にそれが、

成約に近いようなワードであれば、その穴場ワードで記事を書いてちゃんとしたサイトに入れれば結構簡単に上位表示して報酬が生まれるはずです。

なぜなら、ツールで作ったような記事でアクセスが来るんだから、ちゃんとした記事を書けば結構簡単にあがるよね?という話です。

※重要!
2017年頭頃からアクセス解析でキーワードが取れなくなったのはご存知だと思います。そのためキーワードを拾うにはサーチコンソールが必要となります。




アクセスが来ることで順位が上がる可能性も



また、そのワードが成約から遠い「ダイエット 論文」といったようなダイエットサプリや酵素ドリンクなんて絶対売れないよね?というワードであったとしても、ドメイン単位で見た時に

アクセスが来る個別記事というのはプラスになってもマイナスになることはないはずです。

そもそも検索はされているけど、情報が少ないからツール記事でアクセスが獲得できるわけです。

ということは、

そういった記事でちゃんとした記事を書けば、グーグルの「検索者の望む検索結果を返す」という理念に合致していることになります。

そしてそれはドメインの評価を上げることになります。



バックリンクサイトとしても使える



さらに言えば、最近はバックリンクサイトでもアクセスが来る記事、アクセスが来るドメインが重視されていますので、バックリンクサイトに入れても活用できるはずです。

そう考えても

たった1キーワードの当たりをひくだけでも、この金額はペイしてしまうと私は思いますがどうでしょうか?

(※これから参入しようかなーと思うジャンルで予めキーワード調査をしておけば、最初からアクセスが来る個別記事を入れた新規サイトを立ち上げることもできますよね)





値段が2つあるけどどう違うの?



後、今回は

CワードEX100記事版 24800円(税込)
組み換え記事100個付属(内訳は008追加その7記事100個)
CワードEX200記事版 29800円(税込)
組み換え記事200個付属(内訳は008追加その7記事100個、009追加その8記事100個)

の2つの価格がありますが、違いを簡単に書くと付属している記事数の差となります。

CワードEXは上位サイトのキーワードと組み換え記事を使って記事を生成する仕組みですが、その記事が100個なのか200個なのか。

この差で値段が違います。

当然、100より200の方が他人と被りにくいですので、予算に余裕があれば200記事付属している方がオススメです。

ただ金額が高くなりますので、そのあたりはあなたの予算を見ながら必要な方をお選びくださいませ。

※後からでも記事は購入できますが、その際は割高になり100記事1万円となります。
※記事は面倒ですが自分で作成して足すことも可能です。





よくある質問



以下によくある質問を載せておきますね。

Q、前のCワードと今回のCワードEXは何が違うんですか?(前のCワードはこちら

A、簡単にいえば、

Cワード>上位サイトの共起語構造の記事を1記事ずつ吐き出すソフト
例、「葉酸」の記事1記事を吐き出す


CワードEX>上位サイトの共起語構造で生成した関連ワードの記事を一気に数百記事生成するソフト
例、「葉酸」の関連ワードを一気に数百記事吐き出す


こんなイメージですね。

ワンクリックで関連ワードを数百記事吐き出せるからこそ、

上位サイトの共起語構造で関連記事を一気に生成
ブログインポート
放置してキーワード調査

というのに適しています。

もしあなたがキーワード調査もしたいというのであれば今回のCワードEXをご検討くださいませ。

(CワードEXにはCワードの機能が全て実装されています)



Q、絶対、アクセスが来る穴場キーワードが見つかりますか?

A、絶対とはいえません。

いえませんが、あなたがマニュアル通りCワードEXで吐き出した記事でブログを複数立ち上げてくださるのであれば恐らく見つかると思います。

繰り返しになりますがCワードEXは

上位サイトの共起語構造を元にした関連記事を膨大に吐き出し、
それをブログにアップしてアクセスを拾う

というキーワード調査に適したソフトです。

お察しの通り、1ブログより3ブログ、3ブログより10ブログ撒くほうがキーワードは集まります。

そう考えても、あなたが実際にキーワード収集ブログを作ってくださるのであれば高確率でアクセスが来るワードに出会えると私は思います。

※そうはいっても一番時間のかかる記事生成はボタン一つで一気に出ますので、それほど時間はかからないと思います。



Q、とりあえず今回はCワード通常版を買って、後で差額を払えばEXにバージョンアップできますか?

A、これは無理です。

Cワード通常版、CワードEXは別の用途の別ソフトですので、EXの機能が必要であれば最初からEX版をお求めくださいませ。


Q、動作確認の箇所にWindows Vistaがないですか?動かないのですか?

A、一応、Vistaでも動作することは確認しておりますが、VistaというOS自体が不安定なため、お使いのPCの環境に依存することが多く、あえて動作保証対象外とさせていただいております。

ですので、OS自体の問題で動作しない場合がごく稀に発生する可能性があることをご理解いただいた上でご検討くださいませ。


Q、稼げなかったら返金してもらえますか?

A、商品の性質上返金は受け付けておりません。当ページをお読み頂きまして、活用できると判断頂いた場合のみ、お申し込み下さいませ。

この他、何かご質問があれば、決済ページにあるアドレスよりご連絡くださいませ。

(※質問の件数が来ていますのでお返事には日数を頂くこともありますのでご理解ください)





Line

終わりに


このような長いページをご覧頂きまして、ありがとうございました。

当ページ内で、昨今のSEO対策の事情についても書いてきたので、買う買わないは別として、どこか参考になれば嬉しく思います。

(ここで書いていることは、私、片山の会社を含めて4社で試した結果。また周りのSEOアフィリエイトで最低でも月数百万から1千万以上を稼ぐアフィリエイターに試して貰った結果を元に記しています)

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

販売責任者 近藤
ソフトウェア開発責任者 片山




追伸 ただのキーワード収集ツールです



簡単に言えばCワードEXは

ネット上に今までの10倍ゴミを撒いて記事を沢山撒いて穴場キーワード見つけちゃおうぜ!

というコンセプトです。

ちゃんとした記事を書かないとダメだ!

というご時世に見事に逆行する素晴らしいソフトウェアだと我ながら思います笑(いつの時代も世の中の逆を行くほうが楽しいですしいい結果になります)



こんなゴミ記事でアクセスが集まるキーワードということは・・・



とはいえです。

よくよく考えれば

「こんなツールで作った、日本語にならない記事でアクセスが来るってことはちゃんと記事を書いたらもっとアクセスが来るんじゃね?1位取るの簡単なんじゃね?」

という話でもあるわけです。

同時にツール記事で上位が取れるほど競争相手がいないワードでもあるわけですね。

検索回数はある。
でも検索結果が少ない。

こういう穴場ワードです。

そう考えれば結構、色々な使い道があるとは思いませんか?



競合が少ないところに入りませんか?



あなたがSEOに強くて競合が強いキーワードでガンガン上げられる。

もし、そうならこういった穴場キーワードを集めるソフトは必要ないでしょう。

どうぞ、そのまま頑張ってください。

でも、

SEOは苦手だ
できたら競合が少ない穴場ワードでこっそりと稼ぎたい
バックリンクサイトにもアクセスが欲しい

こういう思いが少しでもあるのであれば、今回のCワードEXはきっと役に立つでしょう。

なぜなら単純に穴場キーワードを集めて弱い所でアクセス取ろうぜというお話なだけなので。





実際のサイトURL、キーワードを公開します



「そうは言っても安くないしなぁ。。。」

とお悩みのあなたへ。

CワードEXの記事を使って作った実際のサイト情報(2017年現在今も上位にいます)
サーチコンソールのキーワード

を公開したものをこちらから無料でダウンロードが可能です。

見るだけならお金はかかりませんのでよかったらどうぞ。

 無料ダウンロードはこちらから

※ ご登録いただいたアドレスに「CワードEXの見本サイト、実際取れているキーワード情報」を送付いたします。
※ ご登録と同時に、近藤武ニュースレターという弊社のメルマガにも同時登録されます。
※ 内容はサイトアフィリで稼ぐ方法、SEOについてなど月1000万未満の方向けの内容です。(もし、あなたが「役に立たない」と思われたのであれば、即解除することが可能です)
※ そちらが了承できる場合のみダウンロードくださいませ。
*パソコンメールアドレス
*苗字(ニックネーム可能)


※1分以内に自動返信メールが届かない場合は、入力アドレスに間違いがあった可能性が高いので、再度入力ください。
※hotmailは海外のメールフィルタのため高確率で迷惑フォルダに入ります。なるべくそれ以外で登録なさってください。

Line